• TOP
  • infomation
  • イベント情報
     
    EL25thTOP
    EL25thTOP
    EL25thTOP
    EL25thTOP

    日時: 2019年9月7日 13:00~18:00

         >>>タイムテーブルはコチラ
     

    場所: 国立オリンピック記念青少年総合センター レセプションホール

         アクセス:https://nyc.niye.go.jp/category/access/
     

    ▼参加費

      社会人:7,000円
      大学生:3,000円
      小学生以下のお子様は無料
      ※家族でのご参加歓迎です。託児スペースを設置予定です。
      ※事前振込制となります。
     

    ▼お申込み方法はこちらよりお願いいたします

    参加お申し込みフォーム
     

    ▼お問い合わせ先

    ecoleague.info@gmail.com  (担当:篠原)
     
     
    EL25thTOP

    [ 環境活動についてヒントとなる基調講演や事例紹介 ]

     これからどのような活動をしていくのが良いのか、
     既に様々な形で実行されている方から話を聞いて活動のヒントをつかんでみましょう。

     

     基調講演:SDGs時代のソーシャル・プロジェクト〜多様な主体を巻き込む戦略と技法〜

      佐藤 真久(さとう まさひさ)氏 / 東京都市大学大学院環境情報学研究科教授
     

     講演会~これからの環境活動に関する事例紹介~

      小嶌 不二夫(こじま ふじお)氏 / 株式会社ピリカ/一般社団法人ピリカ 代表
      林 信吾(はやし しんご)氏 / 株式会社E 代表取締役、NPO法人くまもと未来ネット 代表理事
     
     

    [ 様々な分野・世代との交流 ]

     これからの環境問題解決のためには、環境以外の分野、多くの世代の人達と協力して活動していくことが不可欠となっていきます。
     今後の活動に活かすことのできる交流の場として活用してください。
     

     第1部: 学生の活動紹介

     現在のユースがどのような活動をしているのか紹介していただきます。
     今後の活動をよりよくするためにはどうすればいいのか議論を交わしてみましょう。
     

     第2部: 社会人の仕事等紹介

     現在のお仕事をどのようにして選んだのか、
     学生時代の経験が今どのように活かされているのか等を聞いてみましょう。
     

     第3部: フリー交流介

     前2部で知り合った人から詳しく話を聞くもよし、初めての人に声をかけてみるもよし、
     学生・社会人交えて自由に交流してください。
     
    TIMETABLE
     

    <参加者の所属(一部・順不同)>

    東北大学/つくば大学/東京大学/早稲田大学/東京都市大学/上智大学/明治大学/信州大学/京都大学/大阪大学/大阪府立大学/九州大学
    環境省/キヤノン株式会社/ソフトバンク株式会社/株式会社LIFULL/富士通株式会社/株式会社メイスイ/日揮株式会社/株式会社チュートリアル/フリービット株式会社/株式会社クイック/株式会社オオスミ/人の森株式会社/ベニックソリューション株式会社/株式会社EST corporation/株式会社チュートリアル/パーソルプロセス&テクノロジー株式会社/中央復建コンサルタンツ株式会社/コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社/一般社団法人環境パートナーシップ会議
     
     
    EL25thTOP
    EL25thKoen
     

    佐藤 真久(さとう まさひさ)氏 プロフィール

    英国国立サルフォード大学にてPh.D取得(2002年)。
    地球環境戦略研究機関(IGES)の第一・二期戦略研究プロジェクト研究員、ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)の国際教育協力シニア・プログラム・スペシャリストを経て、現職。
    現在、SDGsを活用した地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業委員長、国際連合大学サステイナビリティ高等研究所客員教授、UNESCO ESD-GAPプログラム(PN1)フォーカルポイント、認定NPO法人ETIC.理事、責任ある生活についての教育と協働(PERL)国際理事会理事、JICA技術専門委員、IGESシニア・フェローなどを兼務。
    著書に「ソーシャル・プロジェクトを成功に導く12ステップ」(佐藤真久・広石拓司共著)ほか
     

    【事前に読んでおくべき書籍】

     ・SDGsの基礎 事業構想大学院大学 出版部
     ・ソーシャル・プロジェクトを成功に導く12ステップ コレクティブな協働なら解決できる! SDGs時代の複雑な社会問題 みくに出版
     
     
     
    EL25thKoen
     

    小嶌 不二夫(こじま ふじお)氏 プロフィール

    1987年、富山県生まれ。大阪府立大学卒、京都大学大学院在学中に世界を放浪。
    道中に訪れた全ての都市で大きな問題となっていたポイ捨てごみ問題の解決を目指し、2011年11月株式会社ピリカを創業。ピリカはアイヌ語で「美しい」を意味する。
    世界最大規模のごみ拾いSNS「ピリカ」や、人工知能を使ったポイ捨て分布調査サービス「タカノメ」、水中浮遊ごみ調査装置「アルバトロス」を通じて、ごみの自然界流出問題の根本的な解決に取り組む。
    2018年、一般財団法人日本そうじ協会主催「掃除大賞2018」において環境大臣賞を受賞。
    WEB: 株式会社ピリカ/一般社団法人ピリカ
     
     

    林 信吾(はやし しんご)氏 プロフィール

    早稲田大学大学院 環境エネルギー研究科修了。
    在学中にエコ・リーグ内にてCCC(Campus Climate Challenge)を立ち上げた。
    その後、新卒で(株)船井総合研究所に入社。
    環境エネルギー分野を中心とした経営コンサルティングに従事。
    2016年に地元熊本に戻り、社会企業型コンサルティング・ビジネスプロデュース会社 株式会社Eを設立。
    また、熊本地震後、四半世紀以上の歴史を持つNPO法人くまもと未来ネットの代表理事に就任。
    現在、自らプロデュースした株式会社有明漁師海苔 代表取締役、一般財団法人くまもとコミュニティ財団(仮称) 理事なども務める。